設立の経緯|株式会社NCネットワーク

設立の経緯

History

  • Home
  • 設立の経緯

NCネットワークグループ

1997年2月、30~40歳の若手経営者(2~3代目)を中心とした製造異業種9社が、東京都労働経済局の支援を受けてイントラネットを構築。(CAD/CAMを中心とした)社内LANをインターネット上で結び、相互取引を開始しました。これによって、従来のFAXや郵便によって行っていた図面データの送受信を、インターネット上で実現したのです。

設立当時の製造業9社メンバー

NCネットワークグループが構築した、このイントラネットを中心としたネットワーク上に、東京都金属プレス工業会、 日本金型工業会東部支部、日本バネ工業会等に所属の中小メーカーが参入。日本初めての工場向けネットワークサービスとして、プロバイダー事業を開始しました。

1998年2月に、株式会社エヌシーネットワークを資本金1,000万円で東京都葛飾区金町に設立、Web会員事業(現:エミダス事業)を開始しました。

 

創業時の事務所内部 (当初は創業メンバー工場の2階を間借りしてのスタートでした。)

代表の内原、創業時の事務所にて