動画制作手順|株式会社NCネットワーク

動画制作手順

Movie Production

  • Home
  • 動画制作サービス

動画の制作手順

以下制作に関する手順・日数はあくまでも目安であり、制作内容、お客様側のご準備などにより変動する場合がございます。

お問い合わせ⇒お見積り⇒注文書⇒契約書
まずは直接、お客様のご要望をお伺いし、お見積りいたします。お見積もり内容をご了承いただけましたら、注文書、契約書を取り交させていただきます。
お打合せ/工場見学/ヒアリング/スケジュール 確認
貴社を直接訪問し、制作内容の打合せをさせていただきます。また、撮影現場の下調べ(ロケーションハンティング)として、工場内を見学させていただきます。また、動画内容(シナリオ)に反映させるため、ヒアリングを行います。その際、参考資料として、お客様が社内で活用されている営業資料や、パンフレットなどをお預かりします。納品までのスケジュール詳細もこの時点でご確認させていただきます。
情報整理/シナリオ提出
お客様との打合せ・工場見学をもとに作成したシナリオ(撮影稿)を提出いたします。撮影当日までには、製品サンプルの収集や5Sの促進などの撮影準備をお願いたします。 また、打合せ時にご確認しました、納品までのスケジュール表を提出させていただきます。 以後スケジュール表をもとに進行を進めて行きます。
動画撮影
弊社担当者立会いのもと、映像ディレクターによる撮影を行います。撮影を円滑に進め、工場内での安全性を確保するため、工場長もしくは責任者の方に立会っていただきます。
仮編集
撮影してきた映像素材を編集、テロップや映像効果を加えます。また、編集スタッフによる仮のナレーションを吹き込みます。
テストサーバーUP/試写
お客様の担当責任者に仮編集した映像を、WEB上でご確認いただきます。テロップの位置やナレーションの内容などをご確認いただきます。 (※録音後はナレーションの修正が出来ませんのでご注意ください。)
修正(再編集)
お客様によるチェックをもとに修正を加え、最終の仕上げ編集を行います。この段階で映像は完成する事になります。
ナレーション録音
チェックいただいたシナリオ(録音稿)をもとに、ナレーターが録音を行います。 正式ナレーションを加えた映像を、最後にもう一度ご確認いただき、『工場PR-技術動画』が完成します。
納品
DVDとCDにて納品いたします。DVDには展示会などで使用するための高解像度版を、CDにはエンコードによりデータを変換したWMV版(3Mbps/1Mbps/300Kbps)が収録されています。また、ストリーミング配信の準備もすべて弊社がお手伝いいたします。
動画運用サポート(プロ限定)
制作後も日本最大級の製造業向け配信媒体により徹底サポートいたします。(※エミダス・プロ会員限定サービス)